POINT 01

新聞折り込み

新聞折り込みはダイレクトに
情報を届けることができる

新聞折り込みは、チラシやビラなどを、新聞に折り込んで各家庭に届けます。
最大のメリットは、大量のユーザーに対してダイレクトに情報を届けることができるという点です。
また、新聞に広告を掲載するのは違い、多くの情報を盛り込むことができます。
新聞を取る家庭が減少したため、効果が薄くなったといわれますが、新聞のブランド力を借りることができるため、読まれる確率が高いのがメリットです。

新聞の折り込みは
リッチ層にアプローチできる

新聞を取っている家庭は一般的に、知的好奇心が高く、高収入、高年齢という特徴があります。また、中学・高校の子どもがいる家庭も多く取っています。このような層を対象としたプロモーションに新聞折り込みは効果的です。
さらに、新聞のブランド力によって、生活に密着した情報を伝えるにはこの新聞、ビジネスの情報を伝えるにはこの新聞が適していると選択できることもメリットです。そして、「新聞に折り込まれているから、この会社は信頼できると」と思ってもらえるので効果も期待できます。

POINT 02

フリーペーパー

フリーペーパーは
手に取ってもらえる確率が高い

フリーペーパーに、チラシやビラなどを折り込んで配布するプロモーションも可能です。
フリーペーパーには街で通行人に手配りしているもの、スタンドに置いているもの、各家庭に直接届けるものなどがあります。
フリーペーパーは無料で情報が入手できることから人気で、手に取ってもらえる確率が高いのが特徴です。

フリーペーパーは狙った層の
趣味嗜好にアプローチできる

フリーペーパーは街の情報、音楽などある特定の情報など、ターゲットが最初から決まっており、なかには多くの読者を獲得しているフリーペーパーもあります。
そのため、ターゲットの層が決まっているプロモーションに効果的です。

ダイレクトメールより安価

郵便受けに直接投函するプロモーションにダイレクトメールがあります。しかし、ダイレクトメールは郵便局や宅配会社に依頼するため、郵送代が高いというデメリットがあります。また、届ける先の住所・氏名のリストがなければなりません。
その点、折り込みは郵送代がかからず、リストがなくユーザーに情報を届けることかできます。

地域のユーザーに情報を伝えられる

折り込みは、地域・エリアを限定して情報を届けることができます。そのため、ユーザーが多く住んでいる地域で展開したい、地域に根付いた店舗のキャンペーンを伝えたい、新規オープンを知ってほしいといった、エリアを選んで情報発信をするプロモーションに効果的です。

アド・コアの強み!

POINT 03

折り込みの知識があり、
豊富な経験を持つ広告代理店に依頼するのが確実

折り込みを展開したいと考えた場合、一般的に広告代理店に依頼します。
その場合、折り込みの知識があり、豊富な経験を持つ広告代理店に依頼するほうが確実です。
アド・コアでは長年にわたり、新聞や、フリーペーパーにチラシを折り込むサービスを行ってきました。

折り込みは内容やタイミングによって効果は違ってきます。新聞を取っているのは年配の方が多いため、高齢者や富裕層をターゲットにしたプロモーションなら効果が期待できます。逆に若者向けには適さないと言えます。
クライアントで多いのはスーパーやアミューズメント施設、塾などです。塾に通う必要のある子どものいる家庭は新聞を取っている率が高く、かつ、新聞の知的なイメージとマッチするため、ポスティングより新聞の折り込みを希望されるクライアントは多くいます。
また最近では、買取店が増えてきています。高齢者には昔、購入した高級品や宝石、貴金属が家に眠っている可能性があり、そろそろ処分したいと考えているものです。そのため、需要が高まっています。

例えば、折り込みは週末の大安売りや、オープン時のキャンペーンを伝えるときに効果的です。ご依頼は、店舗や施設のオープン前。塾だと春夏冬に集中します。小売店で月一の定期ペースでご依頼頂くこともあります。
クライアントの方で折り込みたい新聞、地域、月日をご指定頂きます。全国に対応できますが、関東近郊の実績が豊富です。アド・コアではデザイン・印刷し、それを折り込み専門の協力会社に手配してご家庭に配布します。

アド・コアはスタート時から、折り込みサービスを主力にしていたので、豊富な経験があります。新聞社が持っているエリアごとの読者層などのデータを基に、ベストな折り込みを提案します。配布枚数は3万部から10万部が中心です。
似た方法にチラシだけを家庭に届けるポスティングサービスがありますが、ポスティングされたチラシは読まれずに捨てられる可能性が高いのに対し、折り込みチラシは読まれる確率が高いことが特徴です。
新聞は、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日経新聞などがあります。
高級車の場合は日経新聞、スーパーは朝日新聞、読売新聞、毎日新聞と商材のイメージにあう新聞を選ぶことが大切です。